SCHEDULE

2018年6月23日(土)18:00
トークセッション 山本渉×タカザワケンジ(写真評論家、IG Photo Galleryディレクター)
2018年6月12日(火)~6月30日(土)
山本渉展「エイリアンズ」
2018年6月2日(土)16:00
ギャラリートーク タカザワケンジ 「分解と再構成」
2018年5月19日(土)16:30
トークセッション 広瀬勉(写真家)×タカザワケンジ 「伝説の展示《徳山君の部屋》とは何だったのか?」
2018年5月15日(火)~6月2日(土)
タカザワケンジ展「非写真家 non-photographer」
2018年4月14日(土)18:00
トークセッション 勝又公仁彦×タカザワケンジ(写真評論家、IG Photo Galleryディレクター)
2018年3月22日(木)~4月20日(金)
オープン記念 勝又公仁彦展「Skyline」
2018年3月11日
石田省三郎写真集「Radiation Buscape」発売

About IG Photo Gallery

IG Photo Galleryについて
石田省三郎(IG Photo Gallery 主宰)

IG Photo Galleryは、東銀座、歌舞伎座の裏に位置します。
以前は、木挽町と呼ばれていました。
この界隈には著名なフォトギャラリーが数多くあります。
このような由緒あるギャラリーと、別に競争するという趣旨ではありませんが、隠れ家的な、ささやかなギャラリーが、ひとつくらいあってもいいのではないかとの思いから、このギャラリーを創りました。
写真家の方々の企画展のほか、写真家をめざして、はじめて個展を開こうという意欲ある人たちに、場所を提供したいと考えています。
ギャラリーの運営、企画などのディレクションは、写真評論家のタカザワケンジさんに、全面的にお願いし、小さいながらも、質の高い作品の展示やイベントを心がけてまいります。


IG Photo Galleryのオープンに寄せて
タカザワケンジ(写真評論家・IG Photo Gallery ディレクター)


 ギャラリーの語源はガレリア=回廊だったそうです。
 なぜ回廊から美術作品を展示・観賞する場所になったかというと、大昔のお金持ちが美術品を飾り、大勢の人に見てもらおうとしたらしく、想像ですが、たぶん、絵や彫刻を前にあーだこーだ言っていたと思うのです。

 IG Photo Galleryは非営利の写真専門ギャラリーです。非営利なので販売は目的ではありません。写真を見てもらい、感じたことや考えたこと、見えているコトやモノについて言葉に出せるような「場」にしたいと思っています。
 それも、展示する人も見る人も、年齢性別バックグラウンドに限らず、それぞれの経験をもとに話してみてほしい。
 エイジレスで、現代にふさわしい、新鮮な作品をご紹介できるギャラリーになるといいなあと思っています。
 東京にはすでにたくさんの写真ギャラリーがあり、それぞれ魅力的な作品や作家を紹介しています。そんな状況のなかでこのギャラリーがどのような個性を打ち出していけるかはまだわかりません。
 しかしこの場所、空間に合った写真作品、写真作家がいると思っています。そのためには、まずは写真作品と、写真作家と向き合うところからゆっくりと始めていきたいと思います。
 ぜひいちど、ギャラリーに足をお運び下さい。